おおたそうじ.com

ビジネスからネタまで面白そうなことをつぶやく18歳。

今日のLCK Week2 Day1 2017 Summer

Week2が今日からはじまります。Week1ではSSGが危なくなくSKTに勝利して現在2勝0敗でLZと同率1位です。まだまだLCKは始まったばかりでどのチームも優勝が考えられます。そんな優勝争いにも関わってくるWeek2 Day1の試合はこちら。

6/6 PM5:00~ AFS(1w - 1l) vs SSG(2w - 0l)

 スターターに登録されているのはMowgli選手

f:id:ohtasoji0715:20170605222913j:plain

http://lol.gamepedia.com/Mowgli

AFSのスターターにWeek1で出場していたSpirit選手に代わりサブだったMowgli選手が登録されています。彼は今年の2月2日にLCKデビューをした新人の選手です。Springでは何度か出場していて、8戦6勝2敗という悪くない成績でした。今回の相手は優勝候補であるSSGです。この相手にどこまでAFSが戦えていけるかはMowgli選手にかかってる部分は大きいのではないでしょうか。

6/6 PM8:00 ROX(0w - 2l) vs KT(1w-1l)

体調を壊して途中交代をしたトップのLindarang選手

Week1のDay3でLindarang選手は体調を崩してGAME1を出場した後GAME2ではサブのShy選手に途中交代をしています。Day4は問題なく3ゲームに出場しましたが、念のため後日病院に行ったようです。Lindarang選手はWeek2でもスターターとして登録されています。Summerでまだ結果を残せていないROXとしては1勝しておきたいところです。

f:id:ohtasoji0715:20170605220501j:plain

http://lol.gamepedia.com/Lindarang

今日のLCK Week1 Day5 2017 Summer

LJLもWeek1が終わりましたね!LJLはDay2だけですが、LCKは Day5まであります。それではDay5いっくぞー。

6/4 PM5:00~ Ever8 Winners(0w-1L) vs MVP(1W-0L) 

まだ1部での勝利がないとEEVとDay1でLCKでなかなかみないサポート バードをみせてくれたMax選手が所属するMVPとの戦いです。

積極的なピックをしていくMVP

Week1 Day1の 記事でも書きましたがMVPはLCKのメタにない積極的なピックをしていきます。またこの試合でもMVPメタを作り出すのでしょうか見どころです。

6/4 PM8:00 bbq OLIVERS(0w-1l) vs SK telecom T1(0w-1l)

初戦を落とした両チームの戦いです。SKTはMSIからまだあまり時間がたっていないためどこまで調整できているのでしょうか。

王者を降りる日がやってくるか

SKTはDay2にSSGに対して敗北を喫しました。Faker選手とコーチのkkomaは何度も世界を制しています。長い間王者として君臨していて、常に結果が求められるプレッシャーは計り知れないものだと思います。Summer Splitでプレッシャーに勝つことはできるのでしょうか。

 

今日のLCK Week1 Day4 2017 Summer

Day3から1日空いてDay4です。ついにLJLも始まりました! LJLとLCKの戦い方、ピックを比べてみるとさらに楽しく見ることができると思います。それではDay4いっくぞー!

6/3 PM5:00〜 Afreeca Freecs (1win-0lose)vs kt Rolster(0win-1lose)

Day2に勝利を収め順調な滑り出しをしたAFSに対し、Day1で敗北したKTの試合内容はミスが多くひどいものでした。2日間でKTは修正し勝利に近づくことはできるのか?それともAFSが勢いにのって勝利してしまうのでしょうか。

USGのNeo選手と元チームメイトであるScore選手

KTのScore選手はNeo選手ともともと同じチームにいたことで知られています。

 KTがLCKの決勝に出場した時にこんなツイートをしていました。Neo選手とScore選手はKTの下部組織に所属していた時に同じチームにいたようですね。

 

6/3 PM8:00~ ROX Tigers (0win-1lose)vs Samsung GALAXY(1win-0lose)

実力を発揮できず初戦を落としてしまったROXとDay2にあのSKTに2-0で勝利したSSGの戦いです。

実は僕結婚してます

eSportsでは選手としての寿命が短く現役内で結婚する選手はほとんどいないのですが、実はあのSSGのAmbition選手は結婚してるんです。2017年4月24日にFacebookページで結婚を発表しました。5月には結婚式も行ったようです。

f:id:ohtasoji0715:20170603095540j:plain

 https://www.facebook.com/vividsuem

SSGがあのSKTに勝てたのは奥さんの力があってからのことだったのでしょうか。これからもAmbition選手とSSGに目が離せません。

今日のLCK Week1 Day3 2017 Summer

だんだんとSummer出場チームの雰囲気、強さがわかってきたのではないでしょうか。大波乱が起こりそうな予感がします。。それではDay3いっくぞー。

 

6/1 PM5:00~ Longzhu Gaming (1win-0lose) vs bbq OLIVERS (0win-0lose)

1戦目のKT戦相手に序盤から圧倒していた Longzhu Gaming(以下LZ)と2017Spring8位だったbbq OLIVERS(以下BBQ)の戦い。Day1の1戦目であれだけのパフォーマンスを発揮したLZ相手にBBQはどう対策をしてきたのでしょうか。

2017Springから1部に来たチームBBQ 

f:id:ohtasoji0715:20170531223336j:plain

http://lol.gamepedia.com/File:BbqOLIVERSSpring2017.jpg

BBQは2016年のSummerSplitのプロモーションを勝ち上がってきて、2017年のSpringでLCKの1部デビューをしたチームです。Springでは結果を残せなかったBBQですが経験を積み強くなることはできたのでしょうか。

Springでチームとしてはいい成績を残せなかったBBQですが、ミッドレーナーのTempt選手はMVP相手にPentakillを成し遂げています。

www.youtube.com

 

 

6/1 PM8:00~ ROX Tigers (0win-0lose)vs Jin Air GreenWings(0win-1lose)

2017Spring6位のROX Tigers(以下ROX)と1戦目からMVP相手に負けてしまい手痛いスタートとなった Jin Air GreenWings(以下JAG)との戦いです。

 

 ROXの日本語Twitterアカウントの存在

 なんとROXは以前から日本のファン向けのTwitterアカウントを解説しています。

twitter.com

このアカウントではROXの活動が日本語で投稿されています。さらに2016年には選手のインタビュー記事が日本語で投稿されていました。

f:id:ohtasoji0715:20170601000443j:plain

元ROXのSmeb選手 GAMER'S EXPRESS ― 【韓国強豪LoLチームROX Tigersインタビュー特集】Smeb選手「トップレベルを維持することが目標」より

こういう記事があると選手のひととなりがわかって選手がさらに好きになってしまいます。

 

参考

LoL Esports

今日のLCK Week1 Day2 2017 Summer

今日のLCK Week1 Day2 2017Summerやってまいりました。それではさっそくWeek1Day2です。どうぞ。

 

5/31 PM5:00~ Ever8 Winners (EEV) vs Afreeca Freecs (AFS)

プロモーションシリーズを勝ち上がってきたEEVと2017Spring4位でSKTに勝利したこともあるAFSの戦い。

 

 超スタープレイヤーMarin選手

過去にSKTに所属していてFaker選手とともに世界を制したことがあるAFSのMarin選手はその後、中国リーグのLGDというチームで1年間プレイします。そして2017SpringからまたLCKに戻ってきて大活躍します。特に印象的だったのはトップADケネンをプレイした時にSSG相手に1vs2でダブルキルをとったシーンです。

www.youtube.com

Marin選手は攻撃的なチャンピオンが得意なのでレネクトンやランブル、ケネンなどが活躍するメタになるともっと多くのスーパープレーを見せてくれるに違いありません。

f:id:ohtasoji0715:20170530220702j:plain

MaRin - Leaguepedia - Competitive League of Legends eSports Wiki  より

甘いマスクも人気のひとつ。ちなみに年齢は26歳で選手としては高齢です。あのSKT T1レネクトンスキンはMarin選手がSKTに所属していた時に世界大会で優勝した記念に作られたものです。

 

5/31 PM8:00~ Samsung GALAXY (SSG) vs SK telecom T1 (SKT)

さーやってきましたよ。Day2からこれは熱い!2017Springレギュラーシーズン2位のSSGと1位で世界を何度も制したことのあるSKTの戦いです!

 

同じメンバーでプレイし続けるSSG

SSGはトップCuvee、ジャングルAmbition、ミッドCrown、ADC Ruler、サポートCoreJJのスターターで2016年のSummerからプレイしています。もう丸1年です。SpringではJGで別の選手がでることもありましたが、ほとんど変更はありません。これだけ長い期間同じ選手たちで戦ってるチームは珍しいのではないでしょうか。長い期間一緒に暮らし、プレイしてるだけあって試合中の連携面も強くなっているのでしょうか。それともチームに新陳代謝が必要な時期になっているのでしょうか?あの王者SKTを倒せるかどうかSSGから目が離せません。

f:id:ohtasoji0715:20170530224503j:plain

Emily Rand's LCK Weekly: Rule of thirds | theScore esports より 

参考

LoL Esports

 

今日のLCK Week1 Day1 2017 Summer

はい、LCKが好きすぎて「今日のLCK」という連載を始めます。おおたそうじです。「今日のLCK」ではその試合の見どころやメンバー紹介をしていきます。ではさっそく、LCK 2017 Summer Week1 Day1の試合はこちら。

 

5/30 PM5:00~ MVP  vs Jin Air GreenWings 

LCK 2017Summerの1戦目はこの2チームの戦い。2017Springでは5位と上位に食い込む力を見せつけたMVPと9位でプロモーション行きとなったが、それを勝ち上がってきたJAG。

 

[注目]MVPの戦い方

MVPといえばサイオンです。2017Springのメタではなかなかピックされないサイオンでしたが、MVPは積極的にピックしていきました。そして結果を残していきます。

youtu.be

 

このシーンがとても有名です。KT相手に約1万ゴールド負けていましたがThe Pentaにも載ったこの1プレイで試合の流れを変え試合を制していきます。トップのADD選手、サポートのMax選手ともに扱えるので注目です。ここにJAGがどう対処できるのか見ていきたいところ。

 

5/30 PM8:00~ LongzhuGaming  vs kt Rolster 

LJLでプレイしていたRascal JesterのTaki選手がRascalと名前を変えて移籍したLZ(2017Spring7位)と2017Springレギュラーシーズン3位でプレイオフではSKTと優勝争いを繰り広げたKTの戦いです。

 

大きなロースター変更をしたLZと変更なしのKT

LZはSummerに向けてスターターを大きく変更しました。TOPにはKhan、JGにはCuzz、MIDにはSpringでサブだったBDD選手が入ります。それに対しKTはSpringからの変更はほぼなく、新たにサブの選手が加わりました。Springで実質最強メンバーを集めたと話題のKTでしたが、序盤圧倒していても中盤の選択に失敗し負ける試合が見受けられました。Springを終えてどのくらいチーム力を上げられたかが見所です。

LZのRascal選手はどうやらサブのようですがLCKでプレイしてるところを是非見たいですね。

 

参考

LoL Esports

 

 

 

 

人は見た目が100%は本当なのか

桐谷美玲水川あさみ、ブルゾンちえみが主演の「人は見た目が100%」というドラマが現在放送されているが、見た目は人にどのくらい影響を与えるか知っているだろうか?また見た目によってどのくらい変わることができるのだろうか?心理学的に見ていきたい。

 

もう1回デートしたくなる要因とは?

心理学者のウォルスターが1回会った人とどのくらいの確率でもう1回デートしたいと思うか調べる実験を行った。これは相関関係、つまりもう1回その人とデートをしたいと思う要素が何であるかと調べるもので、その相関関係が一番高かったのは外見的魅力だった。

相関関係が1であると完全に相関、つまり完璧に関係性があることで0.3ぐらいで相関関係がわかる値になっている。その実験の結果は男性は外見的魅力に0.36の相関があって、女性は0.44の相関があった。

この実験は古いものでその後、ペンシルベニア州立大学のブリスリンとルイスが行った追加実験では外見的魅力は0.89、つまりほぼ外見的魅力で決まると言えるような数値になっていた。ちなみに相手との興味が一致するかどうかの相関関係は0.64で、社会性がどれくらい相手に似てるかという相関関係は0.6。

外見的魅力を高めていくことはもちろん大切だが、相手との興味や社会性を一致させることで外見的魅力ほどではないがある程度カバーできるようになる。

 

美人は3日で飽きるはウソ?

美人は3日で飽きるということがよく言われているがこれは本当なのか?

マテスという心理学者が行った外見的魅力は会う回数を経れば減っていくのか、性格的魅力は会う回数が増えれば増えていくのかという実験では「美人は3日で飽きる」は嘘だと証明された。つまり何回会っても美人は美人のままだし、イケメンはどこまでいってもイケメンなのだ。

 

美人は性格が悪いのか?

 イェール大学のファインボルドさんが調べた実験によると、外見的魅力が高い人は低い人と比べて、性格がよく、孤独感が少なく、社会的不安もかなり低いことがわかってる。つまり美人は顔がいいけど性格が悪いというのはウソだし、そんな言葉を発してる人は美人でもイケメンでもない。

 

美人の方が学力も年収も性格もいい

さらに追い討ちをかける形になるが美人の方が能力、学力が高いことがわかっている。

 これはピグマリオン効果によるものと考えられる。ピグマリオン効果とは、他者への期待値がその後の成長を決定づける大きな要因ひとつとなるというもので、アメリカの教育心理学者、ローゼンタールが行った実験では、無作為にクラスを2つに分けた。教師に片方のクラスは「成績が今後伸びる」伝えて、一定期間授業を行ってもらった。その後のテストで教師に「成績が今後伸びる」と教えたクラスの方が実際に学力が伸びていた。これらの要因として教師が期待の眼差しを向けていたことや、実際に生徒たちもも教師からの期待を意識していたからだと予測される。これは外見の良し悪しにも適応できて、外見的魅力度の高い美人、イケメンの方が教師や上司からの期待値が大きくなるため、その後の成長でより大きな成長をする。

 

 

心理学は統計

 僕はいつも心理学を学ぶ時に意識してるのだが、心理学は統計上の平均であるものがほとんどで、全員が全員平均に当てはまるわけではない。ソフトバンク孫正義さんはそんなに高身長イケメンか?あのマークザッカーバーグはハリウッドスターに並ぶほどのイケメンであるか?

結局は個人差であるし、だれでも人より優れているものを持つことはできるので、自分の好きなことを突き詰めていくことがとても大切になってくると思う。