彼氏、彼女の嘘を見破る表情分析学-心理学

人の嘘って見破れますか?彼氏、彼女の嘘。上司、部下の嘘。友達の嘘。家族の嘘。嘘かどうか見破りたい!なんて人も多いかと思います。そこで今回は表情分析学を使って人の嘘を誰でも見破れる方法をご紹介します。そして最後には動画を使いながら表情分析学を使う練習してみましょう。f:id:ohtasoji0715:20160708004420j:plain

表情分析学って何?

表情分析学とは人の顔の表情を見極めて、その表情に隠された意味を探るための学問のことです。 

 

人は嘘をつくと緊張する

人は嘘をつくときは必ず緊張します。嘘に慣れていない人はもちろん、慣れている人でも緊張します。それは心の緊張もそうですが、表情筋も緊張します。表情筋の緊張はどんなに嘘に慣れている人でも抑えられません。そこをしっかりと見分けることが嘘を見破る上で大切になります。

 

瞬きの回数で見破る!

私たちは普段瞬きをどのくらいしているでしょうか?ドライアイなどの病気を持たない普通の人は1分間に平均約20回、およそ3秒に1回くらい瞬きをしています。

しかし、嘘をつくとどうなるでしょうか。嘘をつくと人間は無意識のうちに瞬きの数が増えます。無意識のうちにこれは重要です。1秒間に3、4回ほど連続で行うので、初めての方でもとても見分けやすいポイントです。

 

喋り終わった後の口もとに注目

また、私たちは嘘をつくと唇を舐めたり、唇を湿らす動作を行います。これは、嘘をつき表情筋が緊張することで口を動かすことが減り、口元が乾きやすくなるためです。しかし、ここで注意したいのが、嘘を言ってる最中はこれらの動作を行うことがありません。嘘を言い終わって嘘がバレずに通ったと一安心し、表情筋の緊張が解けると無意識のうちにこれらの動作を行います。

 

ここで1つの例を見てみましょう

例) 彼氏が仕事と偽って飲み会に行ってきた場合

彼女) 「昨日の夜どこ行ってきたの?」

彼) 「仕事に行ってきたよ。」(このとき嘘をついているため瞬きが一時的に早くなります。また表情筋が緊張します。)

彼女)「そうなんだー」(ここで相手の言ってることを受け入れることにより顔の緊張を解きます。)

その直後の彼の顔を観察して、唇を舐めたり、唇を湿らす動作が行われていたら以前の内容に嘘が含まれている可能性が大きいです。

 

目線を見極める

目線で見極めるのも1つの手です。私たちが嘘をついた時の目線は男性と女性で大きく変わります。

男性の場合はわかりやすいぐらいに目をそらします。これは本当にわかりやすいので誰でも見分けられると思います。男性の方は経験があるのではないでしょうか?女性は逆に「ほら!嘘をついてないでしょ! バレてないでしょ」と言わんばかりに目を合わせてきます。それらの男女の違いを見極め、目線で見分ける方法は使っていただきたいです。

  

それではこの人狼の動画で練習してみましょう。

www.youtube.com

注目してほしいのは6分15秒あたり、「僕、占い師です」と言ってる時に明らかに連続で3、4回瞬きしていますね。

その後の6分28秒あたり、嘘を言い終わってから唇を湿らすような動作をしています。

これらが嘘を言った時に 体が無意識に動く反応です。

 

この他にも嘘をこれらの動作を行っている場面があるので探してみてくださいね。

 

表情分析学を学ぶ意味

表情分析学を学ぶにあたって相手の知りたくないことを知りすぎるので怖いという方がいます。しかし、相手の事を知るということは相手の望んでいることがわかるということです。そのため彼氏や彼女、上司、部下、友達、家族に対して自分が有利に進めることができたり、相手の求めているものがわかります。心理学や表情分析学を学んで、人生をより楽しみ、豊かなものにしていきましょう。

 

 

最後に

1度学んだものは72時間後にあなたの記憶から完全に消え去ります。これを見た今から、周りにいる人の顔を観察する練習をしてみてくださいね。まずは意識して観察して、慣れると無意識のうちに観察できるようになってますよ。

 

 

↓表情分析学のオススメ本

 


 

 

心理学の記事

ohtasoji.hatenablog.com